派遣型リフレアルバイト

いつか絶対に会いに行くから=永遠に会えない

投稿日:

Pocket



おはよう人類
お日様もおはようさん☀️
っちゅー事で、くすりちゃんやで?





今日も患者さん方キマってるか〜?
☆〜(ゝ。∂)らりらり〜ッッ!!???


今日はワイが6年間地下アイドルをした経験に基づいて記事を書いていこうと思います。
(上記の文との落差)





ワイは12歳の頃から地下アイドルを始め、18歳で高校を卒業するまで6年間ただがむしゃらにその道を走っておりました。
0人だったTwitterのフォロワーは100人、1000人、5000人としっかり増え、ライブが終わって「ありがとうございました」とツイートするとそのリプ欄には「いつか絶対会いに行きます!」「○○ちゃんに会うのが夢です!」というリプがずらりと並んでいるのです。


その人達には色んな事情がありました、地方に住んでいる、まだ学生で自由にできない、お金がない、仕事が忙しい。
ワイはその人達が会いに来れる"いつか"までステージに立ち続けよう、色んな場所でライブやオフ会をして少しでも会いたい人が会える環境作りをしとった。


学校では休み時間も昼休みも体育館の裏で練習をして、MCのネタを考えて、SNSをフル活用して宣伝し、できる限りの努力はしておったのだが…。


結局最後の最後までワイはその会う事は出来んかった。


とても悲しかった。
ワイの独りよがりかもしれんけど、1人でも多くの人に会いたいと思っていたし、ワイと会う事で何かが与えられたり力になれたらいいなって思っていたから。


友達と遊びに行くことも無く、彼氏を作ることも無く、地元の人間からの好奇の目やいじめに耐え、中高の青春全てを注ぎ込んできたという事もあってワイの精神はかなり疲弊していて、高校を卒業した本当になんでもない日に突然ワイは消えました。


関係者に事情を伝えてTwitter・YouTube・Instagram・TikTokなどのアカウント全てをなんの前置きも無しに全て削除して、6年間の地下アイドル生活に幕を下ろした訳です。


それからもう1年は経ちますが、ふとたまに、エゴサーチをしてみる事があります。


すると、○○ちゃんが居なくなって寂しい、○○ちゃんに1回で良いから会いたかった、○○ちゃんはずっとアイドルやってくれるかと思ってた、『いつか会いに行きたかった』と、そんな事を言いながら悲しんでいる人が沢山います。





少し業種は違うかもしれないけれど、ワイはリフレも地下アイドルと同じだと思うのだよ。
あの子はもう何ヶ月も何年もずっと安定して出勤してるから大丈夫、いつか会いに行こう、1か月単位でシフトも出ているしこれからもずっとこのままこの状況が続いていく…。
そう思っていたらある日突然そのシフトを飛ばして何もかも消し去っていなくなってしまうという事もあり得なくはない。


リフレで働いてる女の子は10代や20代の多感な年頃の子で
飽きたからやめよう、彼氏が出来たからやめよう、やりたく無くなったからやめよう
突然、天から流れ星降ってくるように、やめたい理由というものがふと湧き出てくる可能性は大いにある


だけどそれがリフレの女の子の良さでもあるとも思う。
成長途中で、未成熟で、不安定で。
そんな女の子達は会いたいって言ってくれるあなたに会いたいって思いながら出勤し続けるんですね。


だから少しでも興味があったり会いたいと思ったのなら、"いつか"なんて言葉は捨てて "今" 会いにきて欲しい。


自分が好きなあの子があなたと会うチャンスを作っているという事、自分が好きなあの子に会えるチャンスがあるという事、それはかけがえのない事で決して当たり前の事ではないんやで。



いつ行くの? 『今でしょ!!』

この言葉を意識して、好きな女の子にどしどし会いに行って貰いたいなってワイは思うで??????


ワイから伝えたい事は以上や!!
ほなほな、さよなら三角また来て四角????



-派遣型リフレアルバイト
-, , ,

Copyright© 池袋派遣型リフレJKMAX , 2021 All Rights Reserved.