JKMAX用語集 Wikipedia - ウィキペディア

Pocket




・アーーーーーメマ!!!・・・新18歳あめまちゃん出勤時には叫ぶしかなかった。元ネタは間寛平さんの一発ギャグ



・愛・・・名古屋JKJUMPを作るよう桑田に提案したキャスト。運営方針に相違があり脱退



・iphone・・・JKMAXの電話受付、LINEやり取り、Twitter投稿などで使用する。店舗運営の全てといえる道具。


・あいな&ゆうか・・・JKMAX店番経験したキャスト。池袋西口にJKJUMPをOPENし2人が店長となる予定も寸前で逃走



・あきら・・・ジョジョが大好きなJKMAX史上最強投手キャスト



・アクセス・・・JKMAX公式サイトは平均で月間25万PV。このアクセスを上げるために日々工夫すべし


・赤キャスト・・・予約表が赤文字になっているキャスト。完売の状態。


・青キャスト・・・予約表が青文字になっているキャスト。指名の予約が入っている状態。


・アップルパイ・・・池袋駅東口を出てすぐの店に売られている。差し入れで乱用されるも評判は良くない。




・アッハー!・・・2017年秋に在籍したキャストじゅんなの笑い声。パー子さんより甲高い


・アフタヌーンティー・・・回転コース3回転の隠語




・アメブロ・・・リフレ店ホームページの定番。JKMAXも当初アメブロで運営していたがBANされる


・あなたが神か?・・・出勤毎に予約が埋まるなど店への貢献度が非常に高いキャスト。元ネタはデスノート




・アンダー・・・18歳未満の女の子。業界から徹底的に排除するべし




・アンチ・・・JKMAXを無償でPRし続けてくれる広告担当。


・アンチ桑田・・・くれあ、くらりす、もか、ゆゆ…など枚挙にいとまがない


・池袋・・・派遣型リフレ激戦区。埼玉だけでなく全国からリフレ好きとリフレ嬢が押し寄せる日本一のリフレパーク。全国で稼働している派遣型リフレは約80店舗だが内15店舗近くが池袋に集中


・いきなりメロン・・・レジェンドキャストめろんは当日まで予約0でも当日一気に予約が埋まっていました。めろんさんの風貌が「今から誰と遊ぼうかな」と考える池袋東口に既に居るお客様から指名の対象として選ばれやすかったのでしょう。めろんさんのように当日いきなり予約が埋まるタイプのキャストをいきなりメロンタイプと呼称しています。どれみさん、Xさん、いくらさんなど


・いずみ・・・JKMAX初期メンバー。初代JKMAX店長




・一蘭・・・とんこつラーメン。勤務中に食べると戦力外


・今居ますか?・・・出勤30分前、1時間前に店から突然来るLINE。回転が来すぎて人手が足りない可能性95%


・因果応報・・・何かをやらかしてしまった時に使う


・インフル・・・連休呪文。この言葉をLINEで唱えると、どれだけシフトを追加していようが予約が入っていようが連休になる


・ウサギ小屋・・・事務所で飼っている🐰のゲージ。ウサギ小屋掃除は1000円支給




・ウシジマくん・・・闇金と債務者を描いた人気漫画。桑田が色濃く影響を受ける




・打ち合わせ・・・月間スケジュールの月火水木に突然現れる。主に20-22時の時間帯。派遣型リフレJKMAXを全く知らない層へアプローチを仕掛けつつ、ホームページを見た印象や派遣型リフレについての考察を深め、リフレ業界の常識に思考が凝り固まっていないか確認する作業。




・浮気・・・JKMAXで推奨される行動


・Xさま・・・JKMAXの支配者




・evelyn(エブリン)・・・乙女心をくすぐるフェミニンテイストにトレンドをミックスしたワンピースやスカートのブランド。JKMAXのユニフォーム




・MCM(エムシーエム)・・・ドイツのミュンヘンで創業されたJKMAXの指定バッグ。MCMとは「Michael Cromer Munich」の略で、「旅は人生である」をコンセプトに、最初は旅行鞄メーカーとして誕生。その後、2005年に韓国の企業が買収したことで、韓国のトップスターや、K-POPアイドルが愛用することで日本でも知られるブランドに。




・えれな(えれぴょん)・・・1000年に1度の新18歳として入店。神がかり的な人気の理由は遊んだお客様にしか分からない




・エレベーター・・・事務所のエレベーターは定期的に故障し30回に1度のペースで落下。ビル管理者が***な中国人のため修理がいい加減。無法地帯




・オウム真理教・・・かつて存在した日本の宗教団体。桑田が大学時代に卒論のテーマに選択。なぜ麻原は信者をマインドコントロールできたのか?を徹底考察。調べれば調べるほど興味深く、当時アレフの代表を勤めていた野田氏やひかりの輪の代表を勤めていた上祐氏にまで「ぶっちゃけ尊師はどんな感じでマインドコントロールしてたんですか?」と聞きに行く。


・オーナー・・・JKMAXの誰よりも遊びまくりJKMAXの誰よりも店を盛り上げるカリスマ美少女。現在はXさまが担当


・お散歩・・・デートコース。この予約が入らないキャストは何かしらの欠陥がある場合が多い


・( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!・・・ワクワクするおっぱいを所持しているキャスト



・害・・・店舗運営の邪魔をするキャストやお客様


・回転コース・・・30分毎にキャストが入れ替わるコース。このコースでお客様と出会う機会を作るので、自身の本指名へと繋げなければMAXで生き残れない


・顔が水曜日になっちゃう!・・・極端に出勤が多い水曜日に使われやすい煽り宣伝文




・かこさま・・・トータル満足度ナンバーワンの伝説キャスト




・株式会社あるある・・・JKMAXの税金対策で作られた会社。


・鎌西・・・鎌西高校の略。メルカリで購入したここの制服をキャストに着せてTwitter投稿した結果、鎌西高校生徒らのTwitterを中心に鬼拡散。以降、鎌西とは敵対関係に。




・神・・・JKMAXに限らずリフレ店のキャスト紹介で乱用される単語。さすが日本人は八百万の神の考えが浸透しています


・カリスマロリータ・・・宮脇かりんさんの呼び名。何がカリスマかは不明




・きっとかっと・・・期間限定出勤の鬼可愛い新18歳。美人薄命




・きゃしー・・・JKMAXを作ろうと桑田に提案。JKリフレ嬢あるあるの所有者




・黒5・・・池袋東口と西口にある焼肉店。キャストが頻繁にお散歩で行くことから「JKMAXの食堂」と呼ばれたことも




・ぐれーぷ・・・JKMAXへ入店した1人目のキャスト




・くらら・・・部屋番号を送ってからの部屋移動が平均20分。「ベンジョンソンよりも速く移動してください」とLINEするも「ペンジョンソン🖋って何か分かりませんが了解です!」と返事が届き戦力外




クリスマスプレゼント・・・毎年のクリスマスシーズンに頑張ったキャストへアマゾンから届けられる商品。この記事参照




・桑田(くわた)・・・JKMAX運営者、店番。髪型が坊主。




・黒キャスト・・・予約表の文字が赤(完売)でも青(予約あり)でもない黒の状態のキャスト。不人気と思い込まれやすい。当日黒でも当日一気に予約が入るタイプも(いきなりメロン)


・警察・・・正義の味方


・ケーキ・・・差し入れで貰って困るもの2年連続ブッチギリ1位!悪魔の食べ物。捨てられるだけだから絶対に差し入れるのはやめてください!


・ケジメ・・・シフトを出したらキッチリケジメをつけてその時間通りに来てください。映画『アウトレイジビヨンド』にて刑事片岡が大友へ「加藤と裏切った石原に!!きっちりケジメつけてくださいよ!!!」の台詞が元ネタ




・合法JKナビ・・・桑田が運営するJKビジネスに関するブログ。全盛期は毎月100万PVを超えていたが2018年5月に突然ハッキングされ消滅。今は跡地として残っている


・557(ここな)・・・店舗型リフレ、見学店を数店舗渡り歩いた後、JKMAXへ入店。抜群の人気を保ったまま結婚を理由に卒業。




・【ご予約】・・・月間スケジュールの表記。【tご予約】→電話 【lご予約】もしくは【ご予約】→LINE 【SMご予約】→ショートメールでありSMリフレの予約ではない


・ゴールド会員(G会員)・・・一定の条件を満たした常連のお客様の肩書。様々な特権が得られる



・最初の枠/最後の枠・・・その日出勤したキャストの1番最初に接客するお客様、または1番最後に接客するお客様でありたいとこだわる思想。こだわりを持つことは自由だがそれが強すぎると気色悪い


・さくたろう・・・JKMAX運営者、店番。元ホスト。




・さくたろう派閥・・・店番がさくたろうの時だけ出勤するキャスト。あんな小汚く狭い事務所で待機することにエクスタシーを感じる




・佐倉なの・・・最高の浮気相手として単推しのお客様を次々寝取る(添い寝的な意味で)




・差し入れ・・・必要ない。どうしても差し入れしたい場合はスタバカードなど金券類がおススメ


・JKビジネススタディーツアー・・・一般社団法人ホワイトハンズが主催するツアー。JKビジネスが生まれた社会的背景を学び報道と現場のギャップを学ぶ。JKMAXからはキャスト2名が毎回トークイベントに参加する




・JKブランド・・・女子高生としての価値。MAXブランドのライバル。


・JKJUMP・・・名古屋にあるJKMAXを模倣したリフレ店




・JKリフレ嬢あるある・・・2016年頃からJKリフレにまつわる「あるある」をツイートし続けるTwitterアカウント




・自己責任・・・元ネタはイラクの3バカ。記事などで多用される




・事務所・・・JKMAXへ出勤時と退勤時に立ち寄る場所。待機場所ではない




・地雷・・・ルックスやサービスが期待外れで2度と会いたくないキャスト。お客様のお金と時間を無駄にする


・ジャイアンツ・・・読売巨人軍。桑田は巨人ファン。野球ネタのツイート多い


・ジャニーズJr.・・・無くなればリフレ業界は壊滅


・10万円の掃除機・・・ダイソン。新人王りのあがこれを奪い逃走




・新宿族・・・新宿を遊び場にするキャスト。ホスト通いを楽しむ




・新18歳・・・高校3年生年代の18歳


・新人王・・・新人最高成績を残したキャスト。店からAmazonで好きなものを買ってもらえる




・親族・・・キャストが当欠したいがために何度も殺される


・初心者マーク🔰・・・入店して間もないキャスト。一定の接客回数を満たすとマークが消滅する


・自意識過剰・・・掲示板などの情報を気にして「私は世界中から注目されている」と勘違いする様。主に勝手な被害妄想。




・自我・・・自我が強い、強すぎる自我、など表現される。主に自己主張の激しいキャストに対して。Twitterで無意識に周りを攻撃したり、タイムラインを荒らすことが特徴。




・鈴木あみ・・・あみーごの愛称でJKMAXナンバーワンアイドルの称号を勝ち取る




・スルースキル・・・自分が嫌な目に合わない為に嫌な事は受け流す技術。質問箱や掲示板での攻撃に反応してしまうとアンチがますますヒートアップ


・宣伝写真・・・キャストをiphoneの無加工カメラで撮影し、顔をスタンプで隠しTwitterに投稿


・精算・・・事務所に戻りコース料金から給料を引いた額を回収する作業


・世界一可愛い・・・初期メンバーうさぎちゃんの紹介文で多用




・赤飯の🍙・・・桑田、さくたろうの回復アイテム


・戦力外通告・・・JKMAXはあなたとの契約を結べませんとキャストに対して通告する事。主に成績不振やルール違反、勤務態度の悪さが原因。


・卒アル・・・写真つき身分証を持っていないキャストが18歳以上であることを証明するために使う事もある


・それはあなたの感想ですよね?・・・桑田が質問箱の解答で乱用





・DM・・・TwitterのDMがJKMAXキャストとの連絡手段。Twitter以外で連絡を取るのはルール違反


・体験入店・・・応募はあるが4割の確率で来ない謎の生命体。体験入店だけを指名するお客様は基本的に嫌われる


・田中&高橋・・・予約名で大量発生


・単推し・・・1人のキャストにしか入らないお客様


・地下アイドル・・・地下アイドルを応援するためバイトするキャストが居る。自身が地下アイドルとして活動しながらリフレでバイトするキャストも居る。


・遅延・・・リフレ嬢が乗る電車は高確率で遅延する。遅刻の言い訳に最適。自分のだらしなさを鉄道会社に押しつける身勝手さ。自分が乗った電車が遅延するのは自己管理不足


・遅刻・・・どんな言い訳LINEが届くのか、そのままノリでフェードアウトか


・チーム・・・ハンターハンターチーム、どれみれどちょこれーとチーム、アルファベットチームなど


・ちっちゃい男め・・・キャスト557(ここな)が桑田に対してツイート。557が他店のキャストをRTしたことに対して「JKMAX以外の宣伝はやめてください」と注意した事について557の反論。


・ちょっとメン・・・2017年冬に在籍したキャストまりあの迷言。意味は「今日はちょっとだけメンタルが不調です」。類義語に「ヘラよりのメン」がある。




・超おはよう!・・・早起きして軍鶏にエサをあげることが日課の門限6時ちゃん(ここな)が凄く早起きした時にツイートする決め台詞




・Twitter・・・店にとっては集客&求人の要。最強の広告ツール。キャストにとっても同様、最強のPR手段。


・Twitter割・・・不定期に回転コースを3000円割引する合言葉がツイート


・通算ランキングキャスト・・・通算成績にランクインしているキャスト


・釣り・・・桑田はブラックバスブーム世代なので釣りに関する紹介ネタ多め。あちゃもさんやBさんは釣りガール




・手打ち・・・確執を取り払って和解すること、不和を解消すること、という意味の慣用表現。例えばキャストさんが遅刻して予約を潰したとしたら、シフトを伸ばしたり記事書いたり別日にシフトを多めに提出して頂けることで、手打ち(和解)になることがあります。



・てんしちゃん・・・大人の事情でJKMAXと短期契約。以降、FC2チームとの契約が相次ぐ。




・店外(天蓋)・・・店を通さずお客様と外で会う事。お客様に〇されても身バレしても一切厭わないという覚悟を決めた者だけが行うリスクが極めて高いルール違反。店外したキャストは万が一〇されなかったとしても、未来永劫ネタとして取り扱われることに入店規約で同意している。




・店長業務・・・店番の全てを行う事。過去に経験したキャストは皆辞めた




・投手タイプ・・・1人でゲームを作れる実力があり、周りに一切流されず自分で好きなようにJKMAXを使うキャスト。




・凍結・・・TwitterやLINEのアカウントが運営の判断で使えなくなる事。死活問題


・当欠・・・当日に正当な理由を必死に考えて作り出し店を休む事。自身の信用が無くなるだけでなく、店の信用がなくなり在籍しているキャストの信用もなくなる悪魔的行為。


・同族嫌悪理論・・・JKMAXの運営方針やスタッフの言動行動(主に桑田)に対して腹を立てるのは、桑田のようなキモケチハゲクソ客の魂が宿っているから。同族嫌悪理論でクズはJKMAXに近づかないゆえに、客層が非常に良いです。JKMAXで楽しく遊べるお客様は人間としての器が広く男としてのカッコ良さと余裕に溢れた英国紳士も敬礼するジェントルマンばかり。だから良いキャストさんが定着します。


・飛び・・・店に連絡せず居なくなる事。


・ジェクト「飛ぶぞ すぐ飛ぶぞ 絶対飛ぶぞ ほら飛ぶぞ」・・・ファイナルファンタジーXの名言。飛びそうなキャストにけしかける




・トライアウト・・・戦力外寸前または戦力外になったキャストがMAX存続のためテストをする様



・名古屋魂・・・名古屋関連のキャストは全員と言って良いほどトラブルを起こすのでクセの強い名古屋をリスペクトする意味で使われる。




・ななせ・・・初代本指名数1位。天性の男たらし。渡り歩く全てのリフレ店で男性従業員を食う珍プレー(意味深)




・にあ・・・鬼出勤と写真の異様な盛れ具合を武器に史上初の3ヵ月連続で写真指名1位を獲得するも本指名率が異常に低くゴールデンウィーク途中で戦力外通告。世の中には、悪いにあちゃんと悪いにあちゃんの2つしかありません




・ニコイチ・・・二人一組で来店するお客様、または二人一組で体験入店に来るキャスト。ニコイチキャストに至っては成功例がほぼ無い。理由の1つは人気にどうしても偏りが生まれるから。




・西口のホテル・・・池袋西口は風俗街。ホテルの種類も池袋より豊富だが、西口の雰囲気と移動はキャストにとって苦痛。西口のホテルをご案内すると誰もが顔をしかめて涙目に。




・にゃーお・・・まず人気は出ないだろうと判断したキャスト。しかしこの名前のせいで「どれみふぁどーなつ世代」の桑田さくたろうは、どうしても幼少期の記憶が蘇り「ねこのように柔軟 にゃーお にゃーおリスのように敏捷 さっさ さっさ さっさっさっさ鳥のようにバランス すーい すーい すーい 」をTwitterで歌わなければならかなった。それを毎回見ていたにゃーおちゃんは「お゛お゛ん!ごんな店こりごりだに゛ゃあ゛」と柔軟に立ち去りました




・猫神社・・・池袋駅東口の線路沿いにある公園に作られた神社。野良猫が大量に住みついている





・羽賀研二・・・予約をキャンセルしたお客様に与えられる称号。希代のワル




・白内障の手術で2時間遅れます・・・るあちゃんが残した遅刻理由迷言




・ハクビシン・・・「天井裏にハクビシンが住みつく」が田舎一軒家のイメージのため、ド田舎MAXにかちゃんが出勤時は頻繁に引用される。実際のハクビシン天井裏被害は首都圏が中心




・はまぢ・・・TwitterのリプやDMでよく見かける眼鏡アバターのアカウント




・バームクーヘン・・・TwitterのリプやDMでよく見かける猫写真のアカウント。2019年5月頃に消息不明。2019年9月に「エクレア好き」という名前で犬写真アカウントで復活が確認される




・ハッキング・・・合法JKナビ、JKMAX、JKJUMPのサーバーに何者かが侵入しデータをすべて削除する事件発生。ご丁寧にバックアップまで手動で消去したため犯人が即発覚




・はろーえぶりわん!・・・JKMAX元オーナーきゃしーの決め台詞。パワプロダイジョーブ博士による「はーいジャパニーズ」のようなワクワク感




・ハンターハンター・・・週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画。JKMAXではキャスト名や紹介文で内容が多用される




・バンギャ・・・ヴィジュアル系バンドが好きな女の子


・ひろすえ・・・JKMAX歴代最高成績を残した平成最強のキャスト




・ぷーーーりーーーーん!!!!!!・・・2017年夏に在籍した新18歳ぷりんちゃんの紹介文で多用。叫びたい時に叫ぶ




・ブログ割・・・毎日更新しているニュース記事を読んで頂いたお客様へ回転コースを2000円割引


・忘年会・・・JKMAXキャストが1年に1度集う集まり




・ボウズってあり得ますか?・・・大阪から出稼ぎに来たリフレ嬢を3時間待機させたらLINEで突然送ってきた文面。干されていることに気づき桑田の髪型を「ありえねーだろ!」とdisることで八つ当たり始まったか!と思い怒りの返信をしたら、大阪ではお茶(お客様が1人もつかないこと)をボウズと言うらしい


・ほーほー・・・伝説の地雷嬢




・ポケモンキャスト・・・ポケモン名のキャスト。ほぼ全員悲惨な成績で戦力外通告されるものの、あちゃもちゃんだけは別格




・ボーナス・・・成績優秀だったり勤務態度が良いキャストへ支給される現金または商品。




・ホスト・・・リフレ嬢の羅針盤


・発作(ほっさ)・・・キャストがメンタルを崩壊させて害のある行動を衝動的に起こす様


・ホワイトハンズ・・・性に関するサービス(支援・介助・制度・教育)を「無罪」の存在にしよう、という思いを込めて活動する一般社団法人。JKMAXとは比較的友好関係にあり、主にJKビジネスに関する情報交換を行う。代表理事は坂爪真吾氏。




・本指名・・・お客様から2度目以上の指名を頂く事。JKMAXの評価基準はこれのみ




・マイクタイソン・・・地球最強の人間と言われた元プロボクサー。キャストが強い日に「マイクタイソンより強い!」と比較される




・マクドナルド・・・桑田が大学時代に4年間アルバイト。そのままマクドナルドで社員になるも1年足らずで退職。5年間のマクドナルドで学んだ全てはJKMAXの経営で生きている


・MAXブランド・・・「また会いたい」と思って頂ける唯一無二の女の子としてのブランド


・まっくすちゃん・・・事務所で飼われている臆病なうさぎ。ドライフルーツが大好物




・店番・・・男性従業員を雇わない方針のため、キャストが店番の補佐を行う。店長業務とは別




・身バレ・・・自身がJKMAXでバイトしていることをプライベートでバレること


・道重うた・・・現役アイドル。何故かJKMAXでお小遣い稼ぎをしている




・みゆ(みゆみゆ)・・・JKMAX初期メンバー。独自の世界観を創るエース




・みやめろ・・・JKMAXのご意見番!「あたしゃねぇ!絶対に許さないよ!」を決め台詞にJKMAXのおかしなところ、誰も突っ込めないところをズバズバ斬りまくる!自身も2017年8月~2018年1月頃までJKMAXキャストとして在籍。生粋の新宿族。




・身分証・・・面接では写真付き身分証が必須


・みんな大好きるあちゃん・・・るあちゃんがクリスマスプレゼントをAmazon欲しいものリストで要求した時の宛先。佐川急便がこの宛名を見たら吹く




・めろん・・・JKMAXで1番稼いだであろうキャスト。圧巻のスタイルとリフレスタイルはレジェンド




・メンヘラ・・・精神的に参ってしまい落ち込んだり暴れたりする様


・メンタル・・・精神面、また、心の持ちよう。メンタルが強ければJKMAXで勤務しやすいがメンタルが強すぎると人気が出ない。メンタルが弱ければJKMAXで勤務しにくいがお客様からの支持が高い。


・メンタルがヘラクレスオオカブト・・・そにあさんがツイートし10分足らずでツイ消しした迷言。世界最大のカブトムシを例に出し「メンタルが世界一と言って良いほど相当参っている」と伝えたかったと推測。また、メン「ヘラ」と「ヘラ」クレスの掛詞でもあり、10分足らずでツイ消しするにはあまりにも勿体なかった。




・もあ・・・桑田が1番推しているキャスト




・もうっ!・・・るなちゃんのキャッチコピー。もうっ!と言いたくなるロリ可愛さ




・ももたろう・・・さくたろうの飼い犬。チワックス。桑田がさくたろうのマンションのポストを壊し入っていた鍵を取りドアを開けて店の携帯電話を部屋に置きに行っても、ももたろうは洗濯山の頂点に寝そべり、ただ潜入者を静かに見つめるだけであった。その目つきはぬ~べ~に登場する九尾の狐のごとく全てを見通すような淡き光が宿っていた。




・もんちゃん・・・門限6時ちゃん(ここな)のニックネーム。桑田からは「もん!」と呼ばれる




・モンスター・・・桑田とさくたろうが出会い系サイト運営時代から現在までずっとパソコンと向き合いながら飲み続けたエナジードリンク。桑田が爪が青いやつ、さくたろうは白いやつが好き




・モンスターリフレ嬢・・・パワーを持ちすぎて店が制御不能になったキャスト。店の管理能力低さが問われるが、桑田曰く「管理が必要のない害のないキャストのみ在籍させます!」と言い訳





・野球・・・桑田が1番好きなスポーツ。紹介文などに野球の例えが多い




・病む・・・自意識過剰


・ヨイトマケ・・・美輪明宏が作詞作曲した1966年のヒット曲『ヨイトマケの唄』。りこちゃんのテーマソング




・世の中には悪いにあちゃんと悪いにあちゃんの2つしかありません・・・にあちゃんは稀代の悪だということを表現する文法表現。にあちゃんが生息した時間帯12~18時に出勤するキャストとの比較として使われることがある



・RIZAP(ライザップ)・・・マンツーマントレーニングジム。桑田が約半年通い10キロのダイエットに成功するも約3ヵ月で無事に5キロリバウンド。もあが今通っている




・ライブドアブログ・・・サーバーメンテナンスなどで公式HPが使えない時に登場。アダルトに寛容でBANされにくい




・リフレ嬢・・・主にJKMAX以外のリフレで勤務するキャストを指す




・リフレワールド・・・リフレ業界


・離島・・・りっとちゃんの出身地。逃走犯の市橋達也が潜伏した事で一躍有名に




・るな・・・体験入店時に観葉植物を指さすポーズが印象的だった最高級ロリータ。蒟蒻畑ゼリーをいつも吸っている。休日は小さい弟と妹を連れてAEONに行く




・令和!・・・ぱるるが飛び立つ瞬間の断末魔




・令和のお年玉・・・RTしてくれたキャストに令和のお年玉を配る企画。解雇されたαちゃんもRT。りのあちゃんは10万円の掃除機に飽き足らずRTしてお年玉を受け取った瞬間に質問箱で大暴れし癇癪を起こした後、静かに息を引き取る




・ロイヤルバカラ・・・ロイヤルバカラ高いですよね。たかが、お酒だよ。飲んだら無くなっちゃうもんだよ。それに100万以上払うとか正気の沙汰じゃないよ。しかも、担当「俺へのプレゼントだと思って」って。誕生日でも何でもない日のプレゼントって何だよ。そもそも誕生日だって、そんな高額なプレゼントありえないだろ。そんな高いお酒を現役時代のさくたろうさんはバンバン!入れまくり毎月ナンバー入りしていました。決め台詞は「逆にロイヤルバカラ入れられる?」のみ。こんなオラオラ営業が通用したあの頃の歌舞伎町を返して!石原慎太郎の馬鹿!お前だって元太陽族だろ!




・ロリ鳥・・・ぽっぽ(ぴじょん)の名称





・ワンチャン混んでる説・・・みすたーさたんがらでぃっつに送ったLINEの文面。出勤1時間前に「今池袋いますか?」とJKMAXがさたんへLINEを送ったことに対してらでぃっつに「出勤1時間前なのに店からLINE来たんだけどワンチャン混んでる説?」とLINEするさたん。

更新日:

Copyright© 池袋派遣型リフレJKMAX , 2019 All Rights Reserved.