お客様からのご意見ご感想 桑田のお気に入り記事

リフレは疑似恋愛ゲーム

投稿日:

Pocket

「恋愛脳は一番非合理的なトラブルの種だからな」
Dr.STONEという漫画の主人公 石神千空のセリフです。
これは何事にも真理とも思っておりますが、リフレ客としてもまた大事なことかなと思っております。
私はリフレ通いが長いわけでも多いわけでもないですが、桑田さんがよく言う「ガチ恋客=面倒=クソ客化する」というのも実は身をもってよく知っております。
若かりし頃の自分が恋愛体質だったもので、所謂黒歴史を振り返ってトラブルも多かったなと…なんと愚かで無駄な時間を過ごしたものだと感じております。

JKMAXのキャストさんは本当に素晴らしい女性が何人もいらっしゃいます。惚れてしまうのも無理はないでしょう。いえむしろ普通の人間であれば、若く可憐な女性に見つめられ2人きりの濃厚な時間を過ごせば、本気で惚れるのが当然なのかもしれません。
しかし恋愛感情というのは厄介なもので、たとえ愚かな考えや行為に至ってもそのブレーキを壊してしまいます。結果、対象となる女性であったり周囲の人間、間接的に関わる人間に迷惑をかけたり傷つけることにもなるでしょう。
独占欲、嫉妬、敵視、攻撃、良くあるパターンです。通常恋愛ならば修羅場というものもあります。経験したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。あれは実に不毛です。
ただ、ここはあくまでも「疑似恋愛」の世界。JKMAXという事務所所属のアイドル達の舞台なのです。
「女はみんな大女優っス!」
(FF7REMAKE ウェッジのセリフより)

ならば男も俳優であり、リフレの文字通り日々の疲れに癒しを求めに来る。見返りは一切求めない。ただその時間だけを楽しみ、時間を終えれば感謝を…。また明日への活力にし、それぞれが充実した日々を送ることがお店の有効利用と思っています。
どちらかが本気になった時点で、この世界は崩壊します。客はクソ客に、キャストさんはきっと程なくしてお店を去り、その女性の良客だった方もまた利用をしなくなるかもしれません。身勝手な勘違いが引き起こすのは大崩壊です。
淡い希望を根底から否定するような意見ですが、少しでも長く良い関係を築きながら推しの子と会いたいのであれば、客としても過度な期待と本気の恋心を抱くことはオススメできないということです。
私はJKMAXさんで色んな子を指名してきました。言ってしまえば出会ったほとんどの子が本当にかわいらしく綺麗で、とても素敵な女性でしたし、こんな子が彼女ならいいなと思える人もたくさんいました。もちろん自分の好みどストライクの時もありました。ただ決してその先には踏み込みません。独占欲は脳を麻痺させますから。
疑似恋愛の世界で独占欲を出してしまうようでは、この先どこかで普通の恋愛感情を誰かに向けた時に、どこまでも追い続けるストーカーになりかねません。独りよがりな「善意」相手にとっては「恐怖」にもなり得ますので。
なので、まだ世の中の異性関係に希望を持っている方々は、これを機に「恋愛の練習」をしてみてはいかがでしょうか。
そしてお客皆さんで共に、それぞれがその楽しい時間を味わえたことを共感出来れば良いなと思います。
人間関係での絶望を経験し干からびた私のお節介な持論ですので、もしお役に立てる部分が少しでもあれば幸いです。

くわた
ありがとうございます!まさにそうですね!疑似恋愛という空想世界を現実世界に持ち込んでしまう人が何と多いことか。カクレンジャーの悪役だった遠藤憲一さんが近所で子どもに会うと死ねー!と叫ばれたそうです。リアルと特撮の区別がつかなくなる子どもみたいにリフレとリアルの区別がつかなくなって本気になるのはかっこ悪いですね。ありがとうございます!

-お客様からのご意見ご感想, 桑田のお気に入り記事
-

Copyright© 池袋派遣型リフレJKMAX , 2020 All Rights Reserved.