【閲覧注意】エッチな記事 JKビジネスニュース お役立ちコンテンツ トンデモ事件発生! 桑田のお気に入り記事

【危険】JKMAX経営の5年間で起きてしまった重大事件ベスト10!!!!!

JKMAXがオープンして5年経ちました!!!


初見殺しのゴチャゴチャして分かりにくいこのホームページには、約3700記事投稿されています。





その約半分は毎日の出勤記事ですが、残りはメルマガ&ゴールド会員特典記事、キャストさんの自己紹介記事、毎日投稿している「ブログ割」の特典がついたニュース記事です。


今回は、5年間投稿した3700記事中からアクセスランキングベスト10を発表します!


パソコンから雑にスクショしたので見にくくて申し訳ありませんが、こうなりました。

ザッとタイトルを見た感じ、何かしらの事件を示すタイトルが注目されアクセスが集まっている事が分かります。

月1で一般向けに派遣型リフレを布教するイベントを開催しているのですが、100%毎回聞かれる質問は

「今までどんな事件やトラブルがありましたか?」

というもの。

このような業界=事件・トラブルが付き物というイメージがあるようです。

どこまでを事件・トラブルと言って良いか分かりませんが、JKMAXは5年間平和ですよ。

皆様の仕事もそうではないでしょうか?

部下が営業先で大失態をした、上司が交通事故に遭った、会社の給湯室で立ちバックしてるところを見られた、派遣が飛んだなど。

別によくあることです。

どんな仕事でも事件・トラブルは起きるのに何で派遣型リフレはそのイメージが強いのか不思議!

今回のアクセスを見ても分かる通り、それだけ皆様がこの業界で起きる事件やトラブルに関心があるということでしょうね!

話が脱線しました!

では、早速ランキング発表に移りましょう!

メルマガ効果で強引にアクセスを集めた記事や、スケジュール、在籍表など、アクセスが集まって当然の固定ページはランキングから除外しています。

それでは、10位から順に考察させてください!



10位

3年前の金曜ロードショーで『天気の子』が放送されていたタイミングで投稿。Twitterで拡散されてしまい身バレを怖がるキャストからは余計な事スンナよおおおおおおおお!!!!!!!( ゚Д゚)と思われていた可能性98%





9位

お馴染みの猫神社で男性の惨殺体が捨てられていた事件と人気キャストをストーカーして裁判沙汰になった出禁客について1つの記事で書いたよくばりセット





8位

シックスパッドを買ってそれをキャストさんに試して反応を動画に撮ってTwitterにあげてた暗黒時代





7位

ネタキャストオールスター。酷すぎる





6位

脱がせるような宣材を撮っておきながら「脱いだもの勝ちはおかしい!」と批判記事を投稿する理不尽MAX!それに呼応する在籍の長いキャスト。こんな荒れ果てた時代を乗り越えられたのはお客様とキャストさんのお陰です





5位

あのキャストは桑田に推されてるな~と思うキャストは居るかもしれませんが、その比にならないほど露骨なキャストが大昔は沢山居ました。JKMAXがまだまだ牧歌的で業界の3番手くらいのポジションだった頃の話です。流石に今はそんな職権乱用じみた事は一切できません!節度と距離感を守りネタとしてゴリ推しさせて頂いているキャストさんは居ますが。





4位

入店3日目くらいの初々しいどれみちゃんが初めてのゼブラでオプションしようかしまいかモジモジしている所でゼブラが火事に!!!!!!!!こんな事件を乗り越えて今のドエロいどれみちゃんがあります。そしてこの日、出稼ぎに来ていたキャスト3人が鎮火したゼブラで泊ったのですが突然レズプレーをTwitterに投稿する波乱。はちゃめちゃな1日でした。しかし!それらの事件を上回る大事件のフラグが記事後半に書かれています。知る人ぞ知るゼブラ火事を上回るあの大炎上騒動。エックス様いわく「JKMAXで起きた事件で1番のお気に入り」。トラブル大好きアンチ大好きと日ごろ強がってる桑田ですらこう言いたい。二度とやめてくれ!!!!!!





3位

楽しかった事も沢山あったでしょうが、ガチ恋客やストーカーに苦しめられ続けた557ちゃんから最後のメッセージ。それはファミコンゲーム『えりかとさとるの夢冒険』の隠しエンディングを思い起こさせる恨み辛み節!

桑田も557ちゃんには大変お世話になりましたが恨み辛みを相当抱かせてしまっていたであろうと猛省しました。





2位

3年前の夏に投稿した記事。当時、名古屋にJKMAXの系列店である『JKJUMP』がありました。今では信じられない事ですが、名古屋での店番を完全にキャストに任せていたのです。何度も崩壊の危機を乗り越えながら2020年頭まで運営を継続しましたが、コロナ(笑)を言い訳に、完全閉鎖。

屋号は残してあるので、JKJUMPが次に跳ねる場所を探しています。誰か経営しませんか?JKJUMPで得た経験とノウハウを活用すれば、どこの地方でも派遣型リフレは遠隔で経営できます。東京に住みながら福岡や北海道で経営も出来ますし、逆に地方に住みながら東京の一等地で派遣型リフレの経営も出来ます。





1位

これはもう言葉がありません。ご一読ください。

-【閲覧注意】エッチな記事, JKビジネスニュース, お役立ちコンテンツ, トンデモ事件発生!, 桑田のお気に入り記事
-